クスパ > 東京都 > 江東区 > COMODO > ブログ記事一覧

COMODO(東京都江東区)

最終更新日:2018/11/5


気取りのない普段着のイタリア料理をみなさんと一緒に楽しみながら作っていきます

この教室のファン:
21人
過去の予約人数:
12人

ricetta della vita

>>ブログを見る

最新のブログ記事

ちょっと同期会
2018/11/15 13:24 UP
22歳で同じ会社に入った私たち。
なんだかんだで長〜いお付き合いになってます。
その頃から、ごはん作りしている私‼️
🤣好きでやってるので、もはやその役割を
続きを読む>>
レッスンの合間に
2018/11/4 23:34 UP
🍽準備中。
次回イベントへ向けて、仕込みというか準備
をやっております。
内輪のイベントですが、
続きを読む>>
教室の様子 真っ白な気持ちで
2018/10/30 23:13 UP
最近の教室の様子はこんな感じです。
基本コースはいろいろと気づかされることが
多いです。自分はもう当たり前と
思っていることから、ぐ〜っと引き戻される感じ
続きを読む>>
スマホ機種変は願ったり叶ったり?
2018/10/24 19:09 UP
秋冬の訪れは指先の乾きで感じる。
手荒れが激しいので、そろそろクリームの準備
と思い始めるのが左の薬指。
指先の腹の部分がもう、まず初めに乾いてくる😣
続きを読む>>
楽しいつまみ食い
2018/10/23 22:54 UP
なんというか、何度でも食べたくなる。
ビスコッティ
バターなどを使っていないため、
からだにとてもやさしい。
続きを読む>>
沁みるなぁ〜
2018/10/16 13:30 UP
ちょっと前のことになりますが、
🍽セミナーへ行ってきました。
カルミネ・コッツォリーノさん。
来日40年のイタリア料理のシェフでございます。
続きを読む>>
ナス歴浅いのよ
2018/10/14 9:09 UP
次回レッスンの『なすのパルミジャーナ』
ナス嫌いだった頃にこのメニューに
出会えていたなら😂😂😂
という話です。
続きを読む>>
築地から豊洲へ
2018/10/11 0:04 UP
とうとう、
築地市場に幕が降りてしまいました。
そろそろ引越しだなぁ
なんて思っていたらあっという間で💦
続きを読む>>
度がすぎる妄想は何かの暗示?
2018/9/28 0:23 UP
電車に乗っていて、
うとうとしていました。
たいていは、イヤフォンをつけたまま
音楽やラジオを聴いています。
続きを読む>>
具沢山スープのすすめ
2018/9/18 0:12 UP
涼しくなってきたので(^o^)
ようやくmaritoが食べる量が増えてきた‼️
夜は相変わらずサンドイッチだけど、
なんとお昼はお弁当を持って行くと
続きを読む>>
先生情報
Mutsuko
Mutsuko
イタリア料理教室主宰   

元料亭、下宿屋という実家に生まれ、料理は毎日のノルマというありがたい環境で腕を磨く
2003年 イタリア語の学習を始める
2009年 フィレンツェへ留学〜トスカーナを中心とした家庭料理を学ぶ
2010年 ルッカ・イタリア料理学院へ留学〜トスカーナを中心とした伝統料理や郷土料理を学ぶ
その後、料理教室を主宰。定期的にイタリアへ行き、料理研修や料理本のレシピ研究などを行っています


教室最新ニュース

2018/1/14

1月、2月のメニュー
*白ラグーのパスタ:軽めに仕上げる白ラグーのパスタを作ります。サラダ感覚でもいただけるメニューです!
*ポルペッテ :パルミジャーノやポルチーニが香るトスカーナ風のミートボールです。いつものミートボールにちょっと手を加えるだけでイタリアの味になります!
*リッチャレッリ:トスカーナ地方シエナの伝統菓子で、砂糖やアーモンドをたっぷり使った贅沢なものです。

【基本コース】
日本向けのアレンジはありません。イタリアと同じ作り方で楽しみましょう!
*バーニャカウダ
*グリッシーニ
*ティラミス

2017/3/12

『基本コース』のご案内
2017年3月、4月よりスタートの新しいコースです。これまでは一般的にはマイナーなイタリア地方料理や郷土料理などのレッスンを行ってきました。しかし、少々マイナーすぎる内容になることもあり、もう少しなじみのあるメニューからイタリア料理を学ぶ『基本コース』をご用意しました(^_^)
イタリア料理のおもしろさを、ぜひ体験してみてください。

コースは全6回で、3月、4月のメニューは以下のとおりです。
トマトのブルスケッタ/カルボナーラ/カッフェ アッフォガート

※詳細はブログ http://blog.goo.ne.jp/piacere6262 で確認をお願いします

2017/3/8

新しいコースのお知らせです!
誰もが知っている、名前を聞けばなんとなく頭に浮かぶイタリアンメニュー。でも、どうやって作るの?作ってみたいけど難しそう。という声が以前から寄せられていました。そこで、日本でおなじみのメニューを中心にしたコースを準備中です!詳細は近日中にアップしますので少々お待ちくださいね(^o^)


ページのトップへ戻る